私たちが生きる上で、お金ってとっても大事な物だと思います。美味しいものを食べたり、欲しい物を買ったり、好きなところへ行ったり...やりたい事を全部やるにはそれなりのお金が必要になると思います。

お金を得るには働いて稼ぐほかに、「借りる」と言う方法もあります。「銀行や消費者金融で借りるのはチョット...ましてやヤミ金なんて。。」と思うと、家族や友達、恋人からお金を借りるのが安心なように思います。

「金の切れ目は縁の切れ目」という言葉があるように、お金の貸し借りは時に人間関係を引き裂いてしまいます。このサイトでは実際にお金のトラブルで縁が切れてしまった人々の生の声を集めています。みなさんもこれを見て、お金と人間関係とを見つめ直してみてください。

目次
1.お金を友達に借りてトラブルに陥った側の口コミ
2.お金を友達に貸してトラブルに陥った側の口コミ
3.まとめと感想

Product Image

お金を友達に借りてトラブルに陥った側の口コミ

Author
Case 1 

ぴかちゅうさん 24歳男性 

パチンコが原因で友人にお金を借り、縁が切れてしまいました。

私は友達にお金を借りました。なぜ借りたのかと言いますと、その時お金に困っていて、どうしようもなかったからです。ちょうどその時、パチンコをやっていて手持ちのお金がなく、また一人暮らしだったので家計がかなり苦しかったからです。なぜ 銀行や消費者金融などでキャッシングしなかったのかというと、こうした金融機関などでキャッシングをすると利子なども高いですし、また書類審査などがとても面倒だったからです。

審査に通るかもわかりませんし、また利子などが高いので、損だと思ったからです。そして、その友達にお金を借りたのですが、トラブルに発展しました。私は、なかなかお金を作ることが出来なくて、なかなかお金を返すことが出来ませんでした。その友達は、最初の方は、いいよ、と言っていましたが、私がなかなか返済しないので、忘れているのではないか、またきちんと返ってこないのではないかと疑心暗鬼になっていったみたいです。

そして、その友達がある日、別の友達に「お金を貸したけどまだ返してもらってない」というような愚痴を言っていることを私は聞いてしまいました。私は一生懸命返すつもりで貯めていたのに、別の友達に相談しているということで、ショックを受けました。また、その友達も口には出してきませんが、早く返してほしいような空気を醸し出してきました。しかし、なかなか貯金がたまりませんでした。

Blog Article Figure

半年後ぐらいですが、その後、少しずつ貯めていき、そしてやっと返せる金額になったのでその友達に返すようにしました。その友達は受け取りましたが、私も別の友達に私の愚痴を言っていることを聞いてしまったので、気まずい空気になってしまいました。その後その友達とは会っていませんし、今もどうしているのか、ということを全く知りません。お金を借りてしまったことで、それまでは仲が良かったのにトラブルとなってしまいましたし、気まずくなってしまいました。やはり友達とこうした金銭面での貸し借りはしないほうがいいな、と思います。

Author
Case 2

あっぷるさん 35歳女性

同棲していた彼に返さなくていいと言われていたのに...

20代の頃、恋人と同棲していました。お互いに仕事をしており、家賃や光熱費などは半分づつ負担するという約束で暮らしていました。銀行の口座を別に作り、そこにお互い給料日にお金を入れるという形をとっていました。しかし、私が体調を崩し仕事を辞めることになってしまいました。

生活費は折半の約束だったので、貯金を切り崩して口座に入金すると彼に伝えると彼は新しい仕事が見つかるまで彼が負担するといってくれました。しかし、私はその提案を断り自分の持分は自分で負担すると彼に伝えました。そんなに言うなら、家賃分を貸し付けるからまた仕事が見つかったら返してねと言われ、しばらく彼が1人で家賃、光熱費を負担してくれる事になりました。

半年後なんとか体調が戻り、新しい仕事にもつくことができました。初めての給与をもらった時にこれまでの家賃を返すと伝えたのですが、別に構わないという事でうやむやになりました。その後、かれとは2年ほど一緒に住んだのですが、色々あり別れる事になりました。その時に彼からお金を返して欲しいと言われました。

初めに彼から言われた時、何の事だろう?と思ったのですが、手帳を読み返して仕事をしていなかった半年の事だと気付きました。お互い8万円ずつ負担していたので、半年分で48万円を返済して欲しいという事でした。正直、引越しなどもありすぐにお金を用意できませんでしたし、そもそもあの時、返さなくて良いと言ったのに別れる事になったからと言って返せというのはおかしいと彼に伝えました。

しかし、彼は返せの一点張りで、だんだんとヒートアップしていき、返さないならば小額訴訟を起こすとまで言い出しました。

Blog Article Figure

彼はとても法律に詳しかったので、本当にやりかねないと思い友人、知人に相談して彼に返済する事にしました。その後はマンションの精算をしてお互い引越し、それ以来会っていません。数年後にラインを通じて久しぶりという連絡が来ましたが無視して現在に至ります。親しき仲にも礼儀ありは本当に大切で、恋人同士ならば、なおさらお金の事はきっちりしなければ、いけないと痛感した出来事でした。

Author
Case 3

ディオールさん 33歳男性

友人にお金を借りた経験で、お金は怖いと思いました。

私は、学生時代に友人に2万円を借りて、とても悲しい過去があります。その経験から二度とお金を借りない様にしようという大きな勉強になりました。私がお金を借りた友人は、直の友人の友人として知り合い、何度か飲みにいく仲になっていました。当時二人ともスロットが趣味という事で話す話題に困ることなく、朝まで語り明かした時もありました。

一緒にスロットを打ちにいったりもしていて、ある時期に友人は一週間ほど奇跡的に運が良い状況が続き、勝ちが続いておりました。しかし、それに反して私は連敗が続いている状況でした。友人は連敗が続いている私を気の毒に思い、居酒屋などを奢ってくれ、励ましたりなどもしてくれていました。

しかしその翌日私は使ってはいないお金に手を出してスロットを打ち、負けてしまいました。恥ずかしい話ですが家賃が払えない状況でした。あと2万円あれば家賃を払えましたので、友人も連勝していた事もあり、返済日を約束し無利子で2万円を借りました。

Blog Article Figure

私は、友人にお金を借りた次の日に家賃を振り込もうとしたのですが、当時バカだった私は、借りたお金を増やそうとし、スロットを打ちにいきました。流石にいつもいくパチンコ屋ですと友人に会うと気まずかったので、わざわざ遠くのパチンコ屋に足を運びました。ですが、やはりその様なお金でギャンブルをしたら勝てるわけありません。

借りた2万と当時の有り金全部の4万円、家賃に払う予定だったお金がたった数時間で負けてしまいました。私は、猛省し日雇いのバイトを増やし、何とか家賃分の6万円を稼ぐことができました。しかし、友人に返す予定だったお金までは約束の日にまでに用意することが出来ませんでした。甘い考えなのですが友人ですので、少しくらい待ってくれるのではないかと考えがあったのも事実です。

友人にあと少し待ってくれないか電話しました。しかし、友人は支払日を過ぎてしまう事を許してくれず、だいぶ怒っている状態でした。なんとか3日待ってもらい、日雇いのバイトで稼ぎお金を返すことはできましたが、その友人との関係は終わってしまいました。私が色々といけないのですがお金は怖いと思う出来事でした。

お金を友達に貸してトラブルに陥った側の口コミ

Author
Case 1

胡蝶蘭さん 43歳女性

親戚に貸したお金を返してもらえるどころか暴言を吐かれ...

私はこれまでに一度だけお金を貸した事がありました。 それは私の親戚だったのですが、これで思わぬトラブルに巻き込まれました。 それはどういうトラブルだったかというと、私はその親戚にお金を貸して欲しいと言われた時は少しもトラブルになるとは思っていませんでしたのでお金を貸す事に何の迷いもありませんでした。

ですが、実際は大きなトラブルになってしまってかなり困惑しました。 というのも、私はいくらお金を貸すと言っても全くの赤の他人にお金を貸すわけではなかったので 全くトラブルになるとは思っていなかったからです。 では、私が親戚にお金を貸した事でどういうトラブルになったかというと、それは約束したお金を約束の期日に全く返してくれなかったというトラブルでした。 

Blog Article Figure

まさか、私は最初は親戚にお金を貸した事でそんな事になるとは全く思っていませんでした。 ですが、実際はそうではなく約束の期日になっても全くお金を返してくれませんでした。 それどころか、お金を返して欲しいと言った私に対して暴言を吐く始末でした。

でも、最初お金を貸した時はまさかそんな事になるなんて全く想像もしていませんでした。ですから本当にびっくりしました。 ですから、この経験を通じて私はもう誰にもお金を貸すまいと決めました。そうしないと、いつまた人にお金を貸してお金を返さないどころかお金を返して欲しいと言った私を逆恨みされるか分からないからです。 

なので、私はこの親戚にお金を貸してから以降は誰にもお金を貸した事はないです。 ちなみに、私は結局そのお金を貸した親戚からお金を返してもらえませんでした。 ですから、当然今ではその親戚とも全く付き合いはなくなりました。

まさか、私は親戚にお金を貸してこんな結末になるとは思っていませんでしたが、でもこの経験からどんなに近い関係の間柄だったとしてもお金を貸してはいけないと自覚しました。 なので、みなさんもお金を誰かに貸そうと思った時はいつそういう事態になるか分からないので覚悟した方が良いと思います。 

Author
Case 2

メガネさん 26歳男性

10万貸した友達は最後まで謝ってくれませんでした。

今から半年ほど前に付き合いの長い友達にお金を貸しました。金額にして10万円。普通の会社員の僕にとって、10万円は大金です。10万円貯金しようと思ったらそれなり生活費を削らないといけません。実際この10万円は、僕が1年間掛けて作った貯金です。

友達からお金に困っていることを相談され、かなり長く話し込んだ末に貸したお金です。最初はお金を貸す気はなかったんですが、話を聞いている内に、しっかり返してくれるなら貸してあげてもいいかなって思ったんです。友達はお金を受け取ると、泣い喜んで、絶対返すから、と強く言って何度も何度も頭を下げてくれました。

それから1ヶ月が過ぎて、友達に連絡をすると、まだお金がないから返済することはできないと言われました。毎月返済していく話だったのに、最初の1ヶ月目で躓くから相当不安になりましたが、お金がないならしょうがないと思い、その月は諦めることに。

Blog Article Figure

翌月。お金のことで友達に連絡すると、イライラした様子でまだお金が作れないから返せない。お金ができたらこっちから連絡するから。と言い放って電話が切られました。結局5ヶ月が過ぎる頃まで何の連絡もなかったので、再び連絡することに。すると、電話した番号は解約されていました。

共通の友達伝いで、お金を貸した友達の連絡先を探ると、電話番号を変更したらしく、僕だけに教えていなかったことがわかりました。自宅にいつ行っても出てこないし、僕も仕事があるので、家に張り付くことはできません。共通の友達経由で連絡してもらうと、あっさり指定した場所にやってきました。すぐにお金の話を切り出そうと思ったんですが、僕の姿を見るなり逃走。

さすがにやってられないと思った僕は、お金を貸した友達の妹に連絡を取り、事情を話、実家の電話番号と住所を聞きました。妹さんは深く謝ってくれました。お金を貸した友達の実家に直接行き、事情を話し、お金を貸した友達に連連絡を取ってもらうことに。すると、友達は実家にやってきました。

お金の話をすると、その時持っていた、3300円を僕に渡し、残りは必ず後日払うと言いました。ですが、電話番号を変更したり、僕の姿を見るなり逃げ出した経緯を話し、友達の両親に払ってもらうことに。友達の両親も僕に謝ってくれましたが、最後まで友達は僕に謝ることはしませんでした。

その後その友達と会うことはなく、縁が完全に切れました。金の切れ目が縁の切れ目と言いますが、ここまでひどい仕打ちをされるとは思ってもいませんでしたね。今後友達には、絶対にお金を貸さないことを心の中で誓いました。

Author
Case 3

セーラームーンさん 35歳女性

仲の良かった妹はお金のせいで変わってしまいました。

私には妹がいます。2歳しか年が離れていなかったので幼いころから友人のように一緒に遊んでいました。もちろんけんかもたくさんしましたが、本当に世界で一番気が合うのは妹だと断言できるくらい、お互いにとても信頼し合って大切な存在だったと思います。そんな妹との関係がお互いに結婚したときあたりから変わってしまいました。

実は私は割と大手の会社に就職して給料がかなりよかったので、私が就職してから妹と派手に遊ぶことが増えていました。一方妹はいわゆる中小企業に就職したので買い物や食事の支払い、交通費などは全て私が支払っていました。

私は社会人になってから知り合ったかなり大手の企業に勤める人と結婚し、妹は職場恋愛でそのまま結婚しました。二人とも仕事は辞めて専業主婦になりました。そこからだんだん妹の私に対する態度が変わってきたように思います。

Blog Article Figure

私は夫の稼ぎで生活することになったので、それまでのようにお金を使うことができなくなってしまったのです。それに妹はあからさまに不平を言うようになりました。違和感を覚えたところで妹が海外旅行に行きたいからお金を貸してほしいと言い出したのです。

それはさすがにありえないと断りましたが、私たち夫婦が毎年海外旅行に行っていることを持ち出してかなり揉めました。夫がせっかくだからとお金を妹に貸したのですが、私は最後まで納得できていませんでした。総額50万円弱です。少しづつ返すと言っていたのに、10万円くらい返ってきてから向こうに子どもが産まれ、子どもが産まれたことを言い訳にされて返済がずっとありません。

こちらも子どもがいるのに返済を迫りたくないのと、お金を貸す場合は戻ってこないと思って貸しているので、もうお金のことは諦めています。しかしそのことが決定打になり、妹とはもう何年も連絡をとっていません。両親に心配をかけたくなかったのでこのことは黙っています。

そのせいで両親からは私のせいで姉妹が不仲になっていると勘違いされて風当たりが強くて本当に最悪です。

Author
Case 4

モンスターさん 38歳男性

パチンコ好きの後輩は会社まで辞め、去ってしまいました。

私は30代の会社員です、仕事先の後輩に、普段からパチンコ好きの後輩がいました。私自身はパチンコはしないので、パチンコの事はよくわからないのですが、その後輩は仕事が早く終わった時にはよく帰りがけにパチンコに行っていたようです。その後輩は結婚していて、子供も一人いました。

なので、パチンコするよりも家に帰って子供と遊んであげたら良いのに、といつも言っていましたが、パチンコは一度癖になると中々辞めれないようで、ずっといっていました。それまでも、為にお金を貸してくださいと言われる事がありました、だいたいは小遣いもらったら返すので、という事で1万円から3万円位をたまに貸していました。

そのたびにきちんと返ってきていたので、あまり気にしていませんでしたし、少し先輩という事もあり、良い所をみせたかったのだと思います。ある時に、その後輩が少し暗い様な感じがして声を掛けてみると、どうやら家の貯金を使ってしまったらしく、どうしようかと悩んでいました。

Blog Article Figure

いつもは自分の小遣いの範囲内で収めていたのですが、その時は奥さんに内緒の飲み会などが重なり、出費が多かった事もあり家の貯金を勝手に下ろしてしまったらしいのです。今迄もお金を何度か貸しては返ってきた事もあり、その時もあまり考えずに金額を聞いてみました。

すると10万円位だというので、少し悩みましたが本当に困っている様だったし、そこの家庭がお金の事で揉めるのもなんとなく嫌だったので、きちんと返済の約束をして10万円を貸してあげる事にしました。私も結婚していたので、自分で用意するには決して小さな金額ではなかったのですが、何とか用意しました。

しばらくは、小遣い日のたびにこまめに返済があったのですが、ある時から返済が滞り出しました。後輩という事もあり、最初は催促しませんでしたが一向に返ってくる気配がないので、聞いてみるとその後に会社を辞めて、そのまま音信不通になってしまい返済される事もありませんでした。お金が返って来なかった事も残念ですが、それ以上に後輩との関係が終わった事がショックでした。

Author
Case 5

ジャスミンさん 27歳女性

幼稚園からの幼馴染に妊娠したと嘘までつかれて...

7年前に幼馴染にお金を貸した事でトラブルになりました。 幼馴染のA子とは家が近く幼稚園~高校まで同じ学校で毎日のように連絡を取ったり遊んだりする間柄でお互いに親友だと公言していました。高校卒業後、私は大学へ進学しA子は専門学校へ進学しました。

会う回数は少し減りましたが会えばいつもと変わらずに楽しく過ごしていました。お互いに2年生になったある日A子から泣きながら電話が掛かってきたのでどうしたのか話を聞くと「彼氏ではない一度しか会った事のない男性の子供を妊娠してしまって中絶したいがお金がなくて出来ない。明日までに40万円が必要。親には絶対に言えない」との事でした。

A子の突然の妊娠に戸惑いましたがA子のご両親が知ったらもっとショックを受けるだろう。私を頼ってくれているんだから何とかしてあげないと!と思い、その日のうちに高校時代からアルバイトをして貯めた貯金の中から40万円をA子に貸しました。長い付き合いですし実家も知っているのでその時は何も疑いを持ちませんでした。 

Blog Article Figure

お金を貸してからA子から病院へ行ったという連絡もなく約一か月が経過、A子が精神的に追い詰められているのではないかと心配になり電話やメールをしましたが繋がらず実家へ行くとA子は昨日から彼氏とオーストラリア旅行に行っていると言われました。

数日後にもう一度A子の実家へ行くとA子は何事も無かったようにオーストラリア旅行の土産話をしてコアラのストラップをお土産だと言って渡してきました。お腹の子供はどうしたのか聞くと「あぁ、あれは嘘!そうでも言わないとお金貸してくれなかったでしょ?ちゃんと返すから心配しないで~」と軽い口調で言われました。

A子は彼氏とオーストラリアツアーに申し込んだはいいもののアルバイトをしてもすぐに辞めてしまって自分の分の旅費が用意出来ず、親に言ったら怒られると思って私に嘘の妊娠中絶話をして40万円を手に入れて旅行に行っていたのです。

A子の事は何でも知っている気でいたけれど嘘をついてまでお金を借りて旅行に行く人だったんだと分かりかなりのショックを受けました。その後も金遣いが荒くなっていくA子を見て信用出来なくなり結局A子のご両親に真実を話して40万円は返してもらい、A子とは自然と疎遠になりました。

7年経った今も謝罪の連絡一つありません。17年間も仲良くしていて何でも知っているつもりでいても人は短期間で簡単に変わってしまうと身に染みて分かった出来事でした。

まとめと感想

いかがだったでしょうか。借りた側も貸した側も、お金が原因でで家族・恋人・友人と縁が切れてしまう恐れがあると分かり、私はお金の貸し借りに関してはシビアに、どんなに近しく信頼のおける人でも注意しなきゃいけないなと思いました。

今回貸し借りされたお金は2万円~50万円と幅広かったですが、金額の問題ではなく貸したのにきちんと返さない姿勢が縁が切れてしまう直接の理由なのでしょう。私はは今回このサイトを編集して、どうしてもお金が必要な時は絶対近しい人からお金は借りず、銀行や消費者金融でお金を借りたいと考えます。

人間関係はお金では買えません。みなさんも今日この日からお金に関して深く考えてみてください。

Product Image